モリンガを簡単に育てる5つのポイントとは!?

2016y03m28d_180327683

 

豊富すぎる栄養から「奇跡の木」と言われえているモリンガですが

 

サプリメントやお茶などいろんな商品がありますよね。

 

 

 

しかし定期的に購入しているとお財布の中身に影響が出てきます。

 

 

 

そんな人はだいたい考えるのは

 

 

「モリンガを自分で育てればいちいち買わなくて済んじゃうな♪」

 

 

 

と、こんな感じだと思うのですが・・

 

 

 

学校のアサガオ観察程度しか植物を育てたことがない私みたいな人でも

 

簡単にモリンガを育てられるポイントを紹介しますね!

 

 

 

①種はネット通販で購入しよう!
②土は売ってる培養土で大丈夫!
③発芽させるなら20℃以上は絶対!
④水はやり過ぎるとダメ!
⑤最大の難関は越冬だ!

 

 

 

ポイントは以上の5つですが1つずつ解説していきますね!

 

 

 

 

①種はネット通販で購入しよう!

 

2016y03m28d_180333604

 

 

まず育てるためには「種」が必要です。

 

 

「さてホームセンターでモリンガの種を買ってこよ~」

 

 

と思っていてもモリンガの種はそうそう園芸店やホームセンターでは手に入りません。

 

 

 

というかモリンガの認知度がそんなに高くないので

 

店員「モリンガって何?」と言われてしまうのがオチですねw

 

 

 

なので種は基本的に通販で購入しましょう!

 

てか今のところ通販しか購入方法がないと言っていいですね~

 

 

 

種は1粒30円とそんなに高くないので

 

特に最初は種にこだわりは無くていいと思いますよ!

 

 

 

 

②土は日本で売ってる培養土で大丈夫!

 

2016y03m28d_180339681

 

 

植物を育てる時の土選びは非常に重要です。

 

 

 

植物によっては土しだいで育てるか育たないかが決まりますので

 

土選びは慎重にしないといけません。

 

 

 

 

「モリンガも外国の植物なので土も外国のものを使用しないとダメなのか!?」

 

 

 

と思ってしまうと思うのですが

 

基本的に水はけの良い培養土なら大丈夫です!

 

 

 

特にこれといって土のこだわりはモリンガの場合は不要です。

 

 

 

フィリピンでは道路のアスファルトのひび割れの隙間に

 

生えてくるくらいモリンガは生命力は強いです。

 

 

 

 

なので「水はけ」が良ければ通常の培養土で育てるのは可能です!

 

 

 

 

③発芽させるなら20℃以上は絶対!

 

2016y03m28d_180345295

 

 

モリンガは亜熱帯にある植物なので基本寒いと発芽してくれません。

 

 

 

発芽には20℃以上が必要と言われていて

 

日本の冬に発芽させるのはちょっと難しいので

 

春から夏にかけて発芽させるのがベストと言えるでしょう!

 

 

 

プランターを用意して土を入れて

 

種を1粒まいて、土を2cmほどかぶせて水をあげたら待ちます。

 

 

 

 

あとラップを被せたりして気温を上げてあげると芽が出やすくなりますし

 

芽が出るまでには1週間ほどかかります。

 

 

 

 

私は芽が出る期間を知らないで栽培していた時は

 

フツーに1ヵ月くらい待って「まだ芽が出ないな~」とか呑気なことを言っていましたw

 

 

 

 

なので1週間過ぎてまだ芽が出てなかったら

 

その種はもうダメかもしれないですね~

 

 

 

 

 

④水はやり過ぎるとダメ!

 

2016y03m28d_180351427

 

 

 

モリンガは元々フィリピンの亜熱帯にある植物なので

 

基本暑くて乾燥しているところで育ちます。

 

 

 

なので基本的にはカラカラに近い状態なんです。

 

 

 

ここで日本の家庭菜園なみにお水をジャボジャボあげていたら

 

すぐに根が腐ってしまいます。

 

 

 

お水をあげるタイミングとしては表面の土がカラカラになったら

 

たっぷりとお水をあげましょう。

 

 

 

基本1日1回で十分です。

 

 

 

 

⑤最大の難関は越冬だ!

 

2016y03m28d_180357348

 

 

モリンガを育てるにあたって一番難しいのが「越冬」です。

 

 

 

最初にも説明しましたが

 

モリンガは寒さにとっても弱い植物なのです。

 

 

 

特に寒い地方で育てるには難しい植物ですが

 

そんなときは「室内」で育てれば越冬は可能ですね。

 

 

 

 

「でも、室内でずっと暖房やヒーターを付けておかないといけないの?」

 

 

 

 

と考えてしまう人がいるかと思いますが

 

そんなことしたら冬の電気代がとんでもないことになってしまいますよw

 

 

 

なので家の中で育てるんですが

 

心配な人は農業用プチハウスを作れば安心かと思います↓

 

2016y03m28d_180405276

 

 

こんな感じですね!

 

 

 

九州とか南の方面なら外で越冬も可能ですが

 

雪が降るような東北などの場所では外で越冬は難しいかと思いますね。

 

 

 

 

まとめ

 

以上の5つのポイントをクリアできるかが

 

モリンガをちゃんと育てられるかの「肝」になりますね!

 

 

 

 

①種はネット通販で購入しよう!
②土は売ってる培養土で大丈夫!
③発芽させるなら20℃以上は絶対!
④水はやり過ぎるとダメ!
⑤最大の難関は越冬だ!

 

 

 

 

モリンガを収穫できる状態にするのには

 

1年ほどかかり高さは1.5~2mくらいの高さになります。

 

 

 

最初の段階がちょっと大変かと思いますが

 

育ててしまえば素敵なモリンガ畑も夢じゃないので

 

根気が要りますが挑戦してみるのもおもしろいかもしれませんね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ