知らないとあぶない!?モリンガを飲み過ぎると起こる危険な症状

スクリーンショット(2016-06-05 14.29.47)

海外では有名なモリンガが、ここ最近になって日本で話題になっていますよね。

私もモリンガを愛用していて、その効果にとっても驚いています(^O^)

ただ、一つ注意が必要です。

それは、モリンガを「飲み過ぎ」ないことです。

『過ぎたるは及ばざるがごとし』という言葉があるようにモノには限度があります。

いくら、栄養価が豊富だからといってモリンガを飲み過ぎてはいけません。

これから、モリンガを試してみたいと思っている方へ

また、既に試していて、その効果に驚き、これからも愛用していこうと思っている方へ

モリンガを飲み過ぎると、一体どうなるのか?

モリンガには一体どんなリスクが潜んでいるのか?

これからご紹介したいと思います。

1.モリンガを飲み過ぎると「流産」する?

スクリーンショット(2016-06-05 14.30.01)

「妊娠中の女性がモリンガを飲み過ぎると流産する」という話があります。

これは、モリンガ葉の抽出物を「妊娠ラット

に対し多量に経口投与(口から与えること)

したところ、流産がみられたとの文献報告があったからです。

国としても次のように正式に発表しています。

【平成165月に厚生労働省が発表した内容】

極めて限られた情報として、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し

高用量を経口投与したところ、流産がみられたとの文献報告がありました。

このため、モリンガ(加工品を含む。)の摂取に際しては

妊娠している方又は可能性のある方は十分にご注意して下さい。

なお、国内におけるモリンガの加工品の販売につき照会した事業者に対しては

仮に販売する場合には妊婦等への注意喚起表示をするよう指導しました。

引用元:厚生労働省

国はこのように正式に発表したのです。

だけどちょっと待って下さい・・・。

実はこの「ラット」を使った実験ですが、かなりむちゃくちゃなんです。

【実験】

妊娠中のラットに、1日に摂取させていたモリンガの量は100g

これを人間に例えると、モリンガサプリ(1ヵ月分)が入った袋を

1袋半食べることになります。

これって、普通に考えてとんでもないこと。

本来なら1月半で摂取するモリンガサプリを

なんと、たったの1日で摂取していることになります!

どんなに栄養が豊富なものでも、こんな過剰摂取をすれば

体に異変が起こるの当たり前です。

お酒にも適量があるにように、モリンガにも適量があります。

その適量を守りさえすれば、モリンガは健康・美容の大きな助けとなってくれます。

だから、モリンガの適量を守ることが大切です。

それでも、妊娠中の方で「それでもやっぱり不安」と思う人は

お医者さんに相談することをオススメします。

国の発表内容でもあったように

「モリンガ(加工品を含む。)の摂取に際しては

妊娠している方又は可能性のある方は十分にご注意して下さい。

と発表しているので、医者に相談するのでがいいでしょう。

2.ある「薬」とモリンガの併用は危険

スクリーンショット(2016-06-05 14.30.14)

ある「薬」とモリンガを併用して飲むと危険です。

さて、ある「薬」とは・・・

それは、「血糖値を下げる薬」です。

血糖値を下げる薬は、主に糖尿病患者や血糖値治療に使われる薬で

具体的に言うと、次のような薬です。

【血糖値を下げる薬】

・インスリン抵抗性改善薬

・インクレチン関連薬

α-グルコシダーゼ阻害薬(グルコバイ ボグリボース)

・スルフォニル尿素薬(SU剤)(アマリール パミルコン オイグルコン ダイアグリコなど)

・ビグアナイド薬(メルビン グリコラン ジベトスなど)

これらの薬とモリンガを併用すると

血糖値を下げ過ぎてしまう可能性があります。

なぜなら、モリンガにも「血糖値」を下げる効果があるからです。

そして、血糖値が下がり過ぎると「低血糖」状態になってしまいます。

「低血糖」になると、パーボ・エイローラ博士によれば

以下のような症状が起こります。

【血糖値が急激に下がった場合】

空腹、発汗、不安、動悸、震え(痙攣)、唇の乾燥など

自律神経症状に強くあらわれます。

【血糖値が緩やかに下がった場合】

集中力の低下、強い眠気、意識が混濁、頭痛、震え(痙攣)、昏睡状態など

中枢神経症状に強くあらわれます。

もし、あなたが血糖値を下げる薬を服用しているなら

モリンガを摂取するのはやめておいたほうがいいでしょう。

また、あなたが血糖値を下げる薬を服用しておらず

全く別の薬を服用しているときでも、注意したほうがいいと思います。

薬の成分について、知識がある人であれば大丈夫だと思いますが

私もあなたも、恐らく薬についての知識はあまりないと思います。

もしかしすると、知らず知らずに「血糖値」を下げる成分が

含まれているかも知れません。

不安な方は、先ほどと同じになりますが

医者に相談するのがいいでしょう。

3.まとめ

まとめると・・・

・妊娠中の女性はモリンガを摂取するのは控えたほうがいい

 (どうしても、摂取したいと方は医者に相談する)

・「血糖値」を下げる薬を服用している人は、モリンガを摂取してはいけない

 (低血糖になってしまうから)

・「血糖値」を下げる薬ではない薬を服用して人は注意が必要

 (医者に相談するのが良い)

以上です。

モリンガは正しく摂取すれば「健康」「美容」の大きな助けとなってくれます。

モリンガの正しい知識を身に付けて、モリンガを摂取しましょう( ´ ▽ ` )

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ