徹底比較!石垣島産VS海外のモリンガ

スクリーンショット(2016-05-11 22.52.04)

モリンガが栄養たっぷりでお通じにも効くし、口臭や体臭予防になることは分かった!

健康やダイエットのためにも一回は飲んでみたいんだけど。。。

だけど、だいたい、どこで売ってるの?モリンガなんてあまり見たことないから、どうやって手に入れたらいいかわからないよね・・・。

などなど。

モリンガのことを、こんな風に思っていませんか?

健康効果の高いモリンガですが、確かに普通のスーパーではあまり見かけません。日本ではまだ流行っていないんですね。でも、ぜひ一度は試してみたいと思う方のために、モリンガがどこで手に入るのか、そもそも国内ではどこで栽培されているのかをご紹介します!!そして、日本のモリンガと海外のモリンガの違いについても理解を深めていきましょう。

モリンガはいったいどこで手に入る?

日本産のモリンガは、沖縄の石垣島で栽培されており、一番手っ取り早くモリンガを手に入れる方法は、通販サイトで申し込むことです。インターネットの検索機能をつかえば、モリンガの通販が山ほど出てくるので、気にいった商品が選び放題♪宅配便でお届けしてくれるので実はスーパーに買いに行くよりもとってもお手軽で簡単に買えるんですよ。

もう一つ、モリンガを手に入れる方法として、原産地の沖縄を訪れてみるという方法もあります(^^♪モリンガは沖縄の石垣島で栽培されているので石垣島へ旅行すればオリジナルな商品を買えますよ♪モリンガのために石垣島へ行くというよりは、旅行で石垣島を満喫して、そのついでにお土産でモリンガを買ってくるほうが楽しいですよね!!

モリンガ石垣島産と海外産の違いは何?

スクリーンショット(2016-05-11 22.52.28)

モリンガの商品を検索して調べてみると、海外産のものも結構たくさん販売されていました。

海外産のモリンガには、フィリピン産が沢山ありました。沖縄の石垣島産とフィリピン産のモリンガには何か違いがあるのでしょうか?私がいろいろと調べたところ、それほど大きな違いはないようでした。

ただし、細かい違いはあります。例えばフィリピンは、石垣島よりももっと南の方にありますよね。そのため日射量や気温、土地的に優れていてフィリピンでとれるモリンガは、沖縄石垣島でとれるモリンガよりも栄養価的に少し優れているようです。

栄養価面では劣ってしまう石垣島産モリンガですが、日本産には日本産の良さもあります。

石垣島産のモリンガは、化学肥料を不使用で育てられています。農林水産省の厳しい基準に合格するため、除草剤、農薬もつかっておらず、モリンガ畑のお手入れや管理には大変な労力がかかっています。その分石垣島産のモリンガには地元農家の人々の心がたっぷり込められています。

また、収穫の際にはハサミを使って人の手で丁寧に刈り取られています。さらに石垣島産のモリンガ商品の方が、パッケージデザインに手作り感があり日本人の手で丁寧に作られているというようなイメージがあります。商品も味気のないサプリメントだけでなく、モリンガ塩やモリンガトウガラシのパウダーといった、日本人向けを意識した商品が開発されていました。モリンガ茶の口当たりの良さや飲みやすさについても日本人らしいきめ細やかな配慮がされているので、フィリピン産より飲みやすいようです。

同じモリンガでも、育てられた場所によって、微妙に違いが出てくるんですね。
石垣島産のモリンガと、フィリピン産のモリンガを両方買って、食べ比べてみるのも面白いのかもしれません。

それに、石垣島へ旅行した際のお土産は、モリンガで決まりですね(^o^)丿

石垣島産モリンガについてまとめ

スクリーンショット(2016-05-11 22.52.54) 

多数種類のある石垣島産モリンガですが、主力商品はやっぱりお茶っぱや粉末で、飲み心地は青汁のような感じです。栄養価が高く、デトックス効果もあるのでモリンガ茶を毎日飲んでいると体の中から綺麗になれて、便秘解消や体臭予防になります。そしてそれだけでなく、モリンガからは、石垣島の人々の真心を感じることができますよね。ぜひ一度、石垣島のモリンガを試してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ