インド人の臭い消し!モリンガの魅力と効果とは?

スクリーンショット(2016-05-09 23.51.18)

「体臭がきつい、口が臭いと言われてしまった…」
「妻(または夫や子ども)から、冗談で加齢臭を指摘されていて、正直心の中では傷ついている…」
「便秘も長引いていて、なんだか毎日体もだるくて重いなあ…」
……
こんなお悩みはありませんか?

年齢を重ねていくとどうしても便秘や口臭などが気になってきてしまいますよね。
便秘や、加齢臭を治したいなあ、と思った時にはどうしたらいいのでしょうか?
もしも効果のあるサプリメントがあれば、ぜひ試してみたいと思いませんか?実は、インドで栽培されているモリンガという植物が、便秘や口臭を治してくれるんですよ。

そこで、今回はモリンガと、モリンガの本場インドとの関わりについてご紹介したいと思います(^^♪

インド人にとってのモリンガとは?

モリンガは、元来暑い国に育つ植物です。インドの中でも特に北の地方で沢山栽培されていて古くからインドの人々の日常生活に密接にかかわってきました。

育ちやすくて、しかも食べられる植物といえば、なんでしょうか?日本で言うなら、よもぎや、タケノコ、つくしや三つ葉などがありますね。インド人にとってはモリンガが、よもぎやタケノコくらいに身近な植物なんですよ。

モリンガの魅力的な効果って!?

モリンガを飲むと下記のような効果が得られます。

<モリンガの効果効能>
・おならの臭いが臭くなくなる
・加齢臭、汗臭さ、体臭、口臭が減る
・パンパンに張っていたお腹がへっこむ
・便秘が改善されて肌の調子も良くなる
・お酒の飲みすぎで気分が悪くなることが減る
・体が軽くなる

このようにモリンガには、主に便秘解消や体臭予防が期待できます。インド人には体格のいい人が多いですが、モリンガの便秘予防や体臭予防の性質を古くから知っていて、上手に取り入れて生活しています。

どうして体臭予防になるの?

モリンガを飲むと体臭が薄くなるのはどうしてなんでしょうか?モリンガを飲むことによって腸内への刺激になり便が押し出されます。便が出ていくと血液中の老廃物も減り、体のごみ出しをしたのと同じような状態になるので自然と体臭も薄まります。

インドでのモリンガの使われ方

スクリーンショット(2016-05-09 23.51.37)

インドの歴史と共に利用されてきたモリンガは、300以上の病気に効果があるとも言われています。またインドでは乾燥させたモリンガの葉をつかったお茶を飲む習慣があります。モリンガの根っこには滋養強壮効果があり、カレーのスパイスとしても利用されています。モリンガの根を特殊加工して堕胎薬として用いることもあります。

さらに一部のインド人はモリンガの種を口に入れ葉で砕くと、虫歯にならないと信じていて歯磨き代わりにしています。でも、インド人で歯がない人はよく見かけるような気もします。そのためモリンガの種をかみ砕くだけで虫歯予防の万能効果があるかどうかは不明です(^_^;)やっぱり歯磨きは毎日しないといけませんね。

モリンガとインドの水浄化事情

スクリーンショット(2016-05-09 23.51.57)

モリンガは、食用だけでなく水をきれいにするという働きもします。モリンガの実を採取して絞り、その搾りカスを汚れた水の中に入れると、汚水の中に含まれていた有毒な成分をモリンガの搾りカスが吸着してくれます。

インドの貧しい地域では、インフラが整っておらず水が汚いことが大問題になっていますよね。また宗教的にガンジス川へ死体を流したり、沐浴するという習慣があるため汚れた水が整備できず、病気や環境破壊をもたらしてしまっています。モリンガは、そのような汚水問題を解決するための一つの救世主になるのではないかと期待されているんですよ。

まとめ

以上、モリンガとインドについてお伝えしました。便秘解消、体臭予防にはモリンガが良いことがわかりました。虫歯予防や堕胎薬など、インドならではのモリンガの使い方を調べるのも面白いですね。これからもぜひモリンガについて色々と調べてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ