モリンガ茶は日本産とフィリピン産どっちがおすすめ?

スクリーンショット(2016-06-10 11.03.05)

モリンガはその豊富な栄養素から海外では

健康に良いスーパーフードとされていて

ダイエットに効果的と注目されている植物なんです。

 

その植物があるのはフィリピンが有名なので

日本人で欲しい人は現地で購入するか、直輸入するという形しか昔はありませんでした。

 

しかし、最近ではモリンガの可能性に気づいた日本の方が

種をフィリピンなどから取り寄せて沖縄を始めとした地方で栽培されるようになり

日本産のモリンガも手軽に手に入るようになりました。

 

私はもともと、ダイエット目的でモリンガを始めたのですが

「日本産とフィリピン産だとどっちのモリンガが良いのだろう?」

 

と思いました。

 

なので価格、品質、使用感などを踏まえて

どっちのモリンガがおすすめなのか調べてみました!

 

【モリンガ栽培に適しているのはやっぱりフィリピン?】

スクリーンショット(2016-06-10 11.03.28)

モリンガが栽培されている本場がなんでフィリピンなのかというと

平均気温が1年と通して30度くらいになることが大きな理由です。

 

モリンガは亜熱帯地方などのとても暑い地域で育つ植物で

逆に寒さには弱いので気温が10度以下になると成長が止まってしまい

0度を下回ると死んでしまいます。

 

で、日本では四季がありますので寒いときは気温が0度近くにまでなってしまいます。

 

なので栽培するなら九州地方や沖縄などの温かい地域でないと難しいのですが

農業用ハウスなどの使用してモリンガを栽培している人もいるそうです。

 

しかし農業用ハウスなどは温度管理などが大変なので

あまりおすすめはできないですね・・

 

九州や沖縄なら温かいのでハウスがいらないのですが

台風が発生するとモリンガはダメになってしまいます。

 

それは根が直立に生えているだけなので

横風に弱く台風に耐えることができないからです。

 

なので栽培するなら気温的にも風などの要素も考えて

フィリピンの方が適していると思います。

 

ただ日本でも気温と台風対策がちゃんとできるなら

モリンガ栽培は可能だと思います。


【フィリピン産を日本に輸入すればいいのでは?】

スクリーンショット(2016-06-10 11.03.47)

 

日本で栽培が難しいならフィリピン産を直接輸入すればいいのでは?

 

と考えると思うのですが

直接輸入しようとすると日本産のものを買うよりも値段が高く付いてしまいます。

 

日本産のモリンガ茶を購入しようとすれば送料無料とか普通にありますが

海外から輸入になるとけっこうな額の送料を取られてしまいます。

 

ましてや日本の卸業者を通して買おうとすれば

上乗せ価格がありますのでさらに金額が上がってしまいます。

 

まぁ彼らも商売なので仕方が無いのですけど・・

 

お財布に余裕がある人なら大丈夫かもしれませんが

安くて品質が高いモリンガを求めるなら日本産を私はおすすめしますね。

 

【日本産のモリンガを買うメリット!】

スクリーンショット(2016-06-10 11.04.03)

 

フィリピンなどの海外産のモリンガよりも

日本産のモリンガを買うメリットを紹介したいと思います。

価格に関しては上の記事を見てください。

 

まず「品質が安全」ということですね。

 

前述したように日本産モリンガの育ちは環境の影響もあり

フィリピンよりも葉が小さいのは事実です。

 

しかし収穫した後の加工技術は日本の方が上なんです。

 

フィリピンにはモリンガの栽培に恵まれた環境がある一方で

実際にお茶やサプリに加工するインフラはあまり整っていません。

 

なので商品にゴミや異物が混ざっている可能性も高くなり

モリンガを加工する衛生管理も心配な部分です。

 

しかし日本ではモリンガを加工する工場のインフラが整っており

工場内の衛生管理も徹底されていますので商品の品質としては安心して使用できます。


さらに「収穫仕立てのモリンガをすぐに加工している」というところです。

 

フィリピンなどの海外から直輸入して

日本で加工している業者もありますが

その場合、どうしてもモリンガは収穫されてから時間が経ってしまいます。

 

収穫から時間が経ってしまいますので

必然的に葉の栄養分も減ってきてしまいます。

 

それなのに「フィリピン産は日本産よりも栄養価が高いよ!」

と謳っている業者もあるのでびっくりしてしまいますよね・・

 

なので「加工技術」や「新鮮なモリンガをすぐに加工できる」

という2点が日本産のモリンガを買うメリットだと思います。


【まとめ】

・日本で栽培するなら九州か沖縄が適している

・モリンガをフィリピンで直輸入すると金額が高め

・日本のモリンガ加工管理の品質は安心、安全

・フィリピン産のは加工までの時間があるので新鮮ではない

 

以上のことからモリンガを購入するなら

日本産のものを日本で加工したものがおすすめかと思います。

 

ついつい「フィリピン産のモリンガが栄養価が高い!」

の謳い文句に踊らされてしまいがちですが

ちゃんと収穫、加工の段階まで理解している方が安心ですよね!

 

上辺だけの情報に惑わされないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ